【簡単】浴衣をきれいに着るコツ ウエストにタオルをまいて寸胴にする

リバーシブル帯

せっかく浴衣を着るのだから、できるだけきれいに着たいですよね。
浴衣をすっきりと着こなす簡単な方法を1つ紹介しますね。
それは・・・

ウエストにタオルを巻いて寸胴にする

着物ってストンとしたIラインのシルエットが一番きれいに見えるんです。
洋服の場合は、ボン・キュッ・ボンのメリハリのあるボディラインがよいとされるけど、着物の場合はNG。寸胴のほうがきれいに着付けができるんですよ。

背中の凹みとウエストの凹みを補正する

着物を着るのに邪魔な凹み

浴衣(着物)を着るときに補正したいのはウエストの凹みと背中の凹み。
ここを埋めてあげると帯を締めたときに余計なシワができずにきれいに着ることができるんです。

では、どうやって補正するのか?
タオルやさらしなどで補正するのが一般的。
大変そうに感じるかもしれないけど、ウエストに巻き付けるだけで背中もウエストもカバーできるいい方法がちゃんとあるんです。

超簡単 ウエスト補正グッズの作り方

以前、資生堂主催の浴衣セミナーに参加して、タオルと腰ひもでつくる簡単補正グッズを教えてもらったので紹介しますね。

【必要なもの】
フェイスタオル 数枚(体型に合わせて枚数を変えます)
腰ひも 1本

【作り方】
和装ウエスト補正グッズの作り方

  1. 二つ折りにしたタオルの上に、タオルを重ねて逆T字型にする
  2. 紐を中心に置く
  3. 半分に折る

完成品がこれ↓
和装ウエスト補正グッズ

家にあるものでできるし、タオルがクロスしている部分を背中側にあててウエストに巻くだけなので、身につけるのも簡単。
ご自分の体型に合わせてタオルの枚数を変えて調整してみてくださいね。
これがあるだけで、浴衣の着付けあがりがぐっときれいになりますよ。

ウエスト補正に使いやすいタオル
タオル

どんなタオルでも大丈夫だけど、柔らかでちょっと薄めのタオルの方が巻き付けたときに体になじみやすいです。
中に巻くので色は関係ないけど、白地の浴衣などは白のタオルの方が安心ですね。
帯の下になるから透けて見えちゃうことはないと思うけど、万が一に備えるという意味で。

ガーゼタオルは通気性がいいのでおススメ。

かわいいのもありますよー。

楽天市場でガーゼタオルをまとめてチェックする

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です